アパート経営

  • ホーム
  • アパート経営
  • アパート経営

    継続的な安定収入

    アパート経営は、長期にわたり安定した家賃収入が現金で見込めます。
    家賃収入は株式や有価証券とは違い景気に左右されにくいというメリットがあります。

    生命保険の代用として

    アパート購入のため金融機関に融資を申し込む際、金融機関指定の生命保険(団体信用生命保険)に加入して頂きます。
    オーナー様に事故や病気など万が一の時は、ローンの残債は生命保険によって完済され、ご家族に無借金のアパートと毎月の家賃収入が残せます。

    土地を資産として残せる

    ローン完済後には無担保の土地が資産として残せます。新たな土地の活用方法に関しましては、土地の売却や新たなアパートの建て替えなどお客様が希望する提案をさせて頂きます。

    私的年金・節税対策に

    アパート経営は長期にわたって安定した収入が見込めますので、私的年金を確保する手段として有効です。
    アパート経営をする上で必要となる経費、減価償却費、固定資産税、都市計画税等はアパート経営での必要経費として認められているため、確定申告することにより取得税及び住民税の還付が受けられます。

    少額資金からも始められます

    アパートを購入する場合に、融資(ローン)という手段があります。
    投資目的に融資を受けることができるのは、株式投資にはない強みと言えます。

    土地がなくても

    「土地が無いと、アパート経営はできない」ということはありません。
    土地をお持ちの方も、その場所にアパートが建つとは、限りません。
    (例:用途制限)
    弊社では、土地からご用意させて頂きますので、ご安心下さい。

    アパート経営

    • 物件情報
    • 個別無料相談
    • リブゼ
    • プリモ
    • リプロ